お知らせ

2020年10月1日
「防爆エリア対応・可搬型桟橋情報表⽰装置」の販売開始について   詳細はこちら
2020年4月1日
新開発「ポータブル着桟⽀援装置」の販売開始について   詳細はこちら

桟橋係留監視装置

LNG・LPG・原油等の桟橋に係留されるタンカーの安全荷役作業に必要な係留張力・気象海象・接岸速度等の情報を、荷役管理者や本船に提供し、監視を行う装置です。
情報監視には、屋内用のみならず、屋外設置型や携帯型、防爆対応型など、ご要望に合わせた各種端末をご用意しています。

製品詳細へ

自動係船装置  NEW

安全で効率的な離着岸作業のために、係留作業を機械で自動的に行う「自動係船装置」の導入・検討が各地で進められています。
弊社はオランダ・Mampaey社が開発した永久磁石を使用する画期的な自動離着桟・係留システムの導入検討に関する提案・設計・プロジェクト管理をご提供いたします。

詳細はこちら

ポータブル着桟支援装置  NEW

新開発の簡易型着桟速度・距離の測定装置です。バッテリ内蔵のセンサを現場に設置するだけで、タブレット型の表示器にデータが無線伝送されるため、設置工事は一切不要です。センサは小型・軽量・持ち運び自由なため、設置場所を自由に変更したり、複数の桟橋で共有して利用することが可能です。

詳細はこちら

Copyright © Marix Engineering K.K. All Rights Reserved.